Product

購買原価管理システム

業務の合理化とコストコントロールをシステムで一元化

 

購買部門の業務である『依頼・見積・承認・発注・検品・入出庫・棚卸』と、『FBC (Food&Beverage Cost Contorol)』を一元化し、正確で無駄のない在庫の把握と、迅速な原価コントロールが可能です。

『FBC部門の役割と重要性』

Ⅰ.原価日報の活用

売上日報が結果を表すレポートであるのに対して原価日報はコントロールする為のレポートとして活用する

Ⅱ.詳細な原価情報と売上情報

アイテム単位の原価情報を把握し、メニュー毎の明細情報として売上情報を形成する

Ⅲ.分析データの活用

原価差異分析・在庫回転率などの原価分析、ABC分析などの売上分析などのレポートを活用

<内部振替処理(Transfer)の強化>

ホテル・会館・式場では、複数のキッチン・バーの間でFBの振替が頻繁に発生するため、外部取引・内部振替管理機能を特に強化しております。メインキッチン・バーによる集中加工した中間製品(ベーカリー、ペストリー、ソースドレッシングなど)は、レシピレベルで原価計算しますので材料品だけでなく中間製品の振替にも、厳密な原価管理が可能です。

■ 購買ワークフローにおける内部統制を実現

■ 原価分析機能で正確なコスト管理

■ 業者取引にFAX・メール・インターネットを利用

■ 食品情報データベースからアレルギー情報などを取得

■ 外部施設管理のサポート

<マルチプロパティ対応>

グループホテル共通で購入する「集中購買」に対応。共通仕入れが容易になり、コストを抑えられます。本部機構による購入分と、各ホテル個別の購入分は区別して管理しますので、他のプロパティを意識することなくご利用いただくことが可能です。

■ 個別集計/串刺集計のレポート出力可能。
■ 受発注には、メール・FAX・Web-EDIサービスをご利用いただけます。

株式会社ユニコーン

本社     大阪府大阪市中央区大手通1-1-2 TEL:06-6943-4560

東京事業本部 東京都文京区本郷3丁目40-10  TEL:03-6808-1237

© 2019-2021 株式会社ユニコーン