仕事内容

打ち合わせから要件定義、仕様決定、設計、開発さらに導入、メンテナンスまで。すべてにかかわることができます。

 

自社開発パッケージソフトの開発メンバー(システムエンジニア・プログラマー)の募集です。
仕事は新規開発を担当する「プロダクト事業部」と専任得意先を担当する「ソリューション事業部」の2部門に分かれて行われます。そのなかで中心となるのはホテル・結婚式場などクライアント企業を専任担当する開発メンバー。
パッケージソフトの開発といえば、当社の場合、すべて客先仕様に合わせたカスタマイズが不可欠。プロダクトマネジャーのもとチームを組んで、打ち合わせから要件定義、仕様決定、設計、開発さらに導入、メンテナンスまで、すべてを行います。

幅広い年齢、キャリアの人材が活躍する当社ですが、社風はとてもフラット。足りない経験・知識はお互いに補完し合い、しっかりと情報共有しながら働けますよ!

新規顧客の場合はプロダクトマネージャーを中心にチームを編成。 打ち合わせにも熱が入ります。

「BVシリーズ」や携帯端末機器の打ち合わせ支援システムなども開発中!仮想技術、クラウドコンピューティングなどに長けた価値ある技術者の育成に注力しています。

​社員インタビュー

ソリューション事業部

システムエンジニア

吉田峻介

入社動機

 

お客様と一緒にシステムをつくり上げてみたかった

 

転職を決めたきっかけは、将来への不安を感じたから。前職では2次請けのプロジェクトに関わっていたのですが、これからどんどん仕事が減っていくのではないかと心配になったんです。近年はオフショア開発が盛んになってきていて、発注者の予算を低く抑えることが可能になっています。実際に、海外で開発をすることで開発費を1/4にできる案件もありました。また、純粋に1次請けのプロジェクトを経験したいという希望もあったんです。
お客様と一緒にシステムをつくり上げてみたかったですし、その経験を通じて自分の視野を広げたいとも考えていました。なので、株式会社ユニコーンの募集広告を見た時には、まさに理想的な職場だと思いましたね。転職を通じて叶えたかったことが、全て実現できる環境だったんです。それが入社を決めた1番の理由ですね。

やりがい

 

上流工程に携われたこと

 

入社後半年ほどで、既にお客様との打ち合わせにも参加させていただいておりました。
現在は複数のホテルを担当させていただいていて、新規顧客のプロジェクトを中心に手掛けています。
当社に入社してよかったのは、上流工程に携われたこと。
これまでは仕様書通りにプログラミングするだけでしたが、システム要件を決めるところから関われています。本当にいい経験を積ませてもらっていますね。
スキルアップできる環境を整えていただいているので、プロジェクトを自己完結 できるようになってきています。今後は自社製品への理解をより深めて貢献していくつもりです。

社風・カルチャー

 

お客様とやり取りで勉強になることも多く、成長できる職場

 

社歴に関係なく仕事を任せてもらえる環境です。私がお客様先に伺ったのは、入社してから約1週間後。これほど早くから上流工程に携われるとは考えていなかったので、いい意味でギャップがありましたね。それと同時に、成長できる職場だとも感じました。お客様とやり取りで勉強になることも多いので、オフィスで淡々と仕事をするよりも得るものがたくさんあるんです。仕事の忙しさは前職と変わりませんが、積んでいる経験は全く違うといえますね。特に、ホテルや婚礼式場の方々はホスピタリティが本当に高いんです。人としての魅力が磨かれていくのも、この仕事ならではの特典ではないでしょうか。今回入社される方にも、エンジニアとして、そして一人の人間として、自身を成長させていってもらえたらと思っています。